スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバート・コリンズのライヴはドンチャン騒ぎ



火の玉みたいに熱いブルース・マン

 たまたまYouTubeで観たアルバート・コリンズのライヴがすごいことになっていた。客は歌うわ、大騒ぎ。このノリはふつうじゃないだろ、まじめな話。アツい野郎だぜ、まったく。

スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

Comment

No title

これはヤバイですね!

この人一体いくつなんでしょうか?
ギターの艶やかさと味のボーカル
いいですね。

オルガンが盛り上げ上手で好きです。
お客さんのノリも凄いですねえ。

朝からいいもの見せていただきました。
ありがとうございます。

熱いでしょう?(笑)

こんにちは。コメントありがとうございます。

この人は1932年生まれ、
1993年にガンで亡くなりましたから、享年60歳くらいですね。
私がいちばん魂を感じるブルース・マンです。

50年代にデビューし、70年代からメキメキ頭角をあらわしました。
オリジナル曲もよく、ファンキーなアレンジがとってもナイスです。

(余談ですが、実はこのサイドギターの女性が好みだったりします(笑)
非公開コメント

プロフィール

松岡美樹

Author:松岡美樹
予定調和じゃない最近のJAZZが好物です。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
全記事一覧・表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。