スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Contact / Five on One

c_f

David Liebman (ts,ss)
John Abercrombie (g)
Marc Copland (p)
Drew Gress (b)
Billy Hart (ds)

Rec. January 6-7, 2010, at Bennett Studios, NJ
Engineer: Jason Seizer (Pirouet Records PIT3048)

ドラマーが不安定な企画倒れの迷作

 この豪華なメンツに騙されてはいけない。よほどお金が余っているか、「コープランドの参加作ならすべて持っていたい」というのでもない限り、個人的にはこのCDに手を出すのは慎重を期すことをおすすめする。楽曲はいいのにビリー・ハートのドラミングがすべてをブチ壊しにしており、リズムが不安定で気持ち悪くて聴いていられないからだ。

 前々回のレヴューで、マーク・コープランドの名盤「Haunted Heart」についてこう書いた。

「サポートするドリュー・グレス (b) 、ヨッケン・リュッカート (ds) の場の作り方もすばらしい。(中略) 平凡なプレイヤーなら、こんな独特のタイム感をもつピアノに合わせ、楽曲として成立する形にして演奏するのはむずかしい」

 ベーシストはどちらも同じドリュー・グレスだ。すなわちヨッケン・リュッカートは非凡だったが、ビリー・ハートはほにゃららだった、てな話である。

コープランドは空間を与えられてこそ生きるタイプだ

 本作は「Contact」名義で、参加メンバーが楽曲をそれぞれ持ち寄っている。コープランドが1曲、ジョン・アバークロンビーが3曲、デイヴ・リーブマン1曲、グレス2曲、ハート1曲、それにスタンダード1曲の合計9曲だ。

 M-1の冒頭、いきなりスネアのおかずが「ドシャッ」と崩れたリズムで入る。ここでまず「おおっ?」と仰け反らされる。とはいえハート以外のメンバーはまあ悪くない。ただいかんせん、人数が多すぎる。サックスとギター、ピアノの3者が互いにスペースを殺し合い、特にアバクロが窮屈そうに弾いている。なんだか聴いてて彼がかわいそうになってきた。

 一方のコープランドにしても、空間を与えられてこそ生きるプレイヤーである。ベストはソロ~ピアノトリオか、せいぜいカルテットまでだ。本作のメンバー構成では持ち味を発揮しにくいだろう。しかもドラマーが突っ込んだりモタったりを繰り返すのだから、結果は推して知るべしだ。

 実際、本作の彼は以前レヴューしたJason Seizerの「Serendipity」や、前述の名作「Haunted Heart」、またNew York Trio Recordingsシリーズのすばらしさとはほど遠い。いや悪くはないが、コープランドはこんなもんじゃないだろう。

 かたやリーブマンはこの満員電車を苦にせずうまくやっているが、アバクロとコープランドは企画に殺された感じがする。

 Pirouet盤の音圧が異常に低いのは、たぶんECMみたいな清楚なテイストを狙ってのことなのだろう。それでもこの低すぎる音圧には不満だが、まあボリュームを上げれば済む。しかしメンバー構成を含めた企画段階でコケているのでは、リスナーとしてはいかんともしがたい。(Pirouetは統一感のあるジャケ・デザインが美しいし内容もいい盤が多いから、今回はたまたまハズレだったのだろうが)
 
 さらに憂鬱なのは、コープランドの「Another Place」という似たようなメンツのアルバムを海の向こうへすでに発注済みなことだ。ちなみにメンバーは以下の通り。

 Marc Copland(p)
 John Abrcrombie(g)
 Drew Gress(b)
 Billy Hart(ds)


 ビリー・ハートがいるなぁ。

 頭痛い……。


(追記) 2012.3/15付

 問題のコープランド「Another Place」がドイツから今日、届いた。レヴュー記事はこちら。意外な結果が出たが、読んでのお楽しみだ。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Contact/5 On One

Dave Liebman(Ts, Ss)John Abercrombie(G)Marc Copland(P)Drew Gress(B)Billy Hart(Ds)Rec. January 6-7, 2010, NJ(Pirouet PIT3048)Contactというバンド名義ではあるが、デイヴ・リーブマン以外のメンバーは...
プロフィール

松岡美樹

Author:松岡美樹
予定調和じゃない最近のJAZZが好物です。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
全記事一覧・表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。