スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tom Rainey / Obbligato

1

Ralph Alessi (tp)
Ingrid Laubrock (ss, ts)
Kris Davis (p)
Drew Gress (b)
Tom Rainey (ds)

Recorded: February 28, 2013, at Systems Two, NY
Engineer: Joe Marciano (Intakt CD 227)

お茶目なユーモア精神たっぷり、フリーっぽい山葵を利かせたスタンダード集

 のっけからフリー一歩手前のスリリングな演奏が飛び出す。楽器のとっ散らかり方がおもちゃ箱をひっくり返したよう。2管がずっとインプロで掛け合いをくり返し、あっちの世界寸前だ。だがご安心あれ。本作にはわかりやすいオチがついている。「フリーなんてちょっと…」 という人にこそぜひ聴いてほしい1枚。凄腕ドラマー、トム・レイニーがリリースした最新リーダー作である。

 メンバーはまず 「この世界」 には欠かせない奇人ラルフ・アレッシ(tp)に、ドイツ出身の女性サックス奏者イングリッド・ローブルックの2管。リズムセクションはフリー界隈では鉄板のスタメン、クリス・デイヴィス(p)にドリュー・グレス(b)、そして主役のレイニー(ds)である。全員が互いのリーダー作で共演し合う慣れたメンバーだ。

 全10曲、素材はすべてスタンダードか既成のジャズメン・オリジナル。もっと難解なのを予想していたが、思ったよりはるかにわかりやすい。スタンダードばかりでフリーをやるとは一種のジョークにも取れるが、 「スタンダードでフリーをわかりやすく」 というのがコンセプトなのだろう。メロディーラインがはっきりした曲ばかりなので、フリーっぽい演奏でも展開を追いやすい。

 特にクリス・デイヴィスは頭でっかちな自身のリーダー作より、明らかにこっちのほうがいい。正直、こんなにいいピアニストだとは思わなかった。新しい発見ができて本当に聴いてよかった。また耳になじんだアレッシやグレス、レイニーが妖しい旨みたっぷりなのは想定内だが、初聴きの女性サックス奏者、ローブルックが発する斬新な才気にも驚かされた。

 さて曲順を追ってみよう。まず全員が暴れるオープニングに続くM-2は、2管の囁き合いが妖しい静かなバラード 「In Your Own Sweet Way」 (Dave Brubeck) だ。平静さの向こう側に秘められた不穏な空気に早くもうっとりさせられる。メロディーが美しい4ビートのM-3 「Long Ago and Far Away」 (Jerome Kern) では、今度は2管だけでなくピアノまで3者同時にインプロを繰り広げる。

 M-4はゆったりした大らかなグルーヴで聴かせるおなじみの 「Reflections」 (Thelonious Monk)。ため気味のクリスのピアノソロがすばらしい。続くM-5 「Secret Love」 (Sammy Fain) は、飛び跳ねるようなリズム隊のノリがおもしろいちょっとフリーキーな明るい4ビートである。

 と、そう油断しているとお次のM-6 「Prelude to a Kiss」 (Duke Ellington) はいきなり長いドラムソロで始まり、リスナーを煙に巻く。ソロが終わるとまた2管が静かにうごめき合い、内に秘めた狂気を発散させる。なんとも刺激的な妖曲だ。 

 M-9の 「You Don't Know What Love Is」 (Gene de Paul) もサビにくるまでほぼ原型をとどめてないが、聴き手に何かをインスパイアさせるゾクゾクするようなバラードになっている。締めのM-10はオーソドックスなフリーの 「Just in Time Again」 (Jule Styne) である。

 いずれもフリー的手法がスパイスになっているが、すんでのところで正気の世界にとどまっている。聴きづらさや分かりにくさなどまるでなく、激流を小船で下るようなスリリングなアンサンブルとインプロが楽しめる。フリーっぽいのに妙に明るいところもマル。名エンジニア、ジョー・マルシアーノが手がけた録音も、透き通るような解像度と立体感でべらぼうに音質がいい。絶対に買って損のない優良盤だ。

スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

プロフィール

松岡美樹

Author:松岡美樹
予定調和じゃない最近のJAZZが好物です。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
全記事一覧・表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。