スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2014 イチ押し新譜ベストテン】 年間ランキング ~これだけは聴いとけ

【第1位】 Mark Turner Quartet / Lathe of Heaven (←クリックするとレヴュー記事へ。以下、同)

1

Mark Turner (ts)
Avishai Cohen (tp)
Joe Martin (b)
Marcus Gilmore (ds)

2014年、マーク・ターナーの第二期黄金時代が始まった。

 2014年の1年間でインパクトの強かった作品を順に並べて行くと、奇しくも1~3位はすべてマーク・ターナー(ts)の参加作になった。出る新譜、出る新譜、めぼしい盤には彼が関わっている、注目作がリリースされると必ず彼がサックスを吹いている――そんな1年だった。2014年はターナーの第二期黄金時代が幕開けを告げた年といえるだろう。

 それにしてもこのブログでは意識してどこかしらトンがったものを紹介するようにしているつもりだが、いざ年間ベストテンを選ぶとなると結局は誰が聴いても「いい」と言いそうな作品が並んでいる(1位以外)。不思議なものだ。これが人間のバランス感覚のなせる技か。まあそれだけ普遍性のあるランキングなんだとポジティヴ・シンキングしておこう。

【第2位】 Tom Harrell / Trip

2 音で物語を表現したハレルの意欲作

Tom Harrell (tp, flh)
Mark Turner (ts)
Ugonna Okegwo (b)
Adam Cruz (ds)

【第3位】 Jochen Rueckert / We Make The Rules

3 漆黒の闇夜を疾走するダークな饗宴

Mark Turner (ts)
Lage Lund (g)
Matt Penman (b)
Jochen Rueckert (ds)

【第4位】 OPUS 5 / Progression

4 クールな新世代ハードバップ

Alex Sipiagin (tp, flh)
Seamus Blake (ts)
David Kikoski (p, fender rhodes)
Boris Kozlov (b)
Donald Edwards (ds)

【第5位】 David Weiss / When Words Fail

5 煙草が香るスタイリッシュな男の美学

David Weiss (tp)
Myron Walden (as)
Marcus Strickland (ts)
Xavier Davis (p)
Dwayne Burno (b)
E.J. Strickland (ds)
Ben Eunson (g on 3, 8)

【第6位】 Stefano Bollani / Joy In Spite Of Everything

6 ビルフリ、ターナーが化学反応したECMらしからぬ解放感

Mark Turner (ts)
Bill Frisell (g)
Stefano Bollani (p)
Jesper Bodilsen (b)
Morten Lund (ds)

【第7位】 Donald Edwards / Evolution Of An Influenced Mind

7 巧妙な組織プレイが織り成すアレンジの妙

Donald Edwards (ds)
Walter Smith III (ts)
David Gilmore (g)
Orrin Evans (p)
Eric Revis (b)

【第8位】 Rodney Green Quartet / Live at Smalls

8 ロドニーは大魚をモノにした

Rodney Green (ds)
Seamus Blake (ts)
Luis Perdomo (p)
Joe Sanders (b)

【第9位】 Steve Cardenas / Melody in a Dream

9 夏草の香りがするギタリスト

Steve Cardenas (g)
Thomas Morgan (b)
Joey Baron (ds)
Shane Endsley (tp on 3,7,9)

【第10位】 Ricardo Izquierdo / Ida

10 キューバの妖星、鮮烈デビュー

Ricardo Izquierdo (ts, bcl)
Sergio Gruz (p)
Juan Sebastien Jimenez (b)
Mauro Gargano (b on 5,6,9)
Lukmil Perez(ds)

スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

Comment

非公開コメント

プロフィール

松岡美樹

Author:松岡美樹
予定調和じゃない最近のJAZZが好物です。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
全記事一覧・表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。