Enoch Lee / Finish Line

1

Nir Felder (g)
David Binney (sax)
Drew Gress (b)
Nate Smith (ds)

Released: 2014, Recorded at MSR studio, NY
Engineer: Bojan Dugic (自主制作盤)

ニア・フェルダーのクレイジーなギターが炸裂する

 ニューヨークを拠点に活動するピアニスト兼プロデューサー、Enoch Leeの新譜だ。記念すべき初リーダー作である。ドラマーにネイト・スミスを持ってきている点からもわかる通り、灼熱のコンポジションが躍動するロック・スピリッツあふれる現代ジャズだ。都会的で明るくにぎやかなアルバム・カラーに乗り、ニア・フェルダーの軽く歪んだエレクトリック・ギターが炸裂する。ジャズにカタルシスを求める人におすすめの1枚である。

 メンバーはデヴィッド・ビニー(sax)とニア・フェルダー(g)のツートップに、ドリュー・グレス(b)、ネイト・スミス(ds)のリズム隊。この顔触れは過去実現しているのだろうか。知る限りでは見覚がえない。たぶん初顔合わせじゃないだろうか?

 主役のEnochはアルバム制作に先立ち、自分の音楽サンプルを作り、これらのメンバーに 「私のプロジェクトに興味はないか?」 とプロモーションして回った。結果、全員からOKをもらったという。特にグレスはEnochのニューヨーク大学での教官だったので、もとからツテがあったらしい。

 さてニア・フェルダー聴きたさに入手した本盤だが、その甲斐あって圧倒的なギター・マジックをたっぷり堪能できた。ロックっぽいエレクトリック感満点のコンポジションに、ニアがハマりまくり。まるで自分のリーダー作であるかのようにイキイキ弾いている。彼のプレイがアルバム全体の方向性をはっきり決定づけている。全12曲すべてEnochのオリジナルだ。

 特にM-5とM-8の弾きまくりは痛快そのもので、ドラマティックの一語に尽きる。「気持ちよさそうに弾いてるよなぁ」と思わせる久々の若手ギタリストだ。たぶん弾くのが楽しくてしようがない時期なんだろう。デビュー盤の 「Golden Age」 (2014) は試聴した時点でハズしてるのがわかったのでスルーしたが、いまから次作が待ち遠しい。

 一方、ツートップの片割れであるデヴィッド・ビニーも、M-2とM-11で華々しく爆発している。彼がこんなに激しくブロウするのは初めて聴いた。何かメンバーの演奏に触発されるものがあったのだろうか? また (本盤の音楽性には不似合いに思える) ドリュー・グレスは縦横無尽のフレージングで順応しているし、ネイト・スミスも持ち前の音数の多いドラミングで楽曲を盛り上げている。

 ただひとつ惜しいのは騒がしい楽想とのトレードオフで、そこはかとなくチープ感が漂う点だ。個々の楽器の音色をもう少し調整する必要がありそうだし (例えばグレスはまるでエレキベースを弾いているように聴こえる)、圧縮音源みたいで全体にもうひと声高級感がほしい。その意味では音質にやや物足りなさを感じる。

 またエレキギターやシンセサイザーの電気的な音色が支配的なぶん、ナチュラルでアコースティックな正統派ジャズが好みの人には向かないかもしれない。まあそのへんはこの音が好きな人にだけ楽しんでほしい、ということだろう。

スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

Comment

TBさせていただきます。

良盤のご紹介ありがとうございます。

おかげさまで、Nir Felderの良い演奏を楽しむことができました。
メンツも良いですし、自主制作で流通が弱いのがもったいない作品ですね。

TBさせていただきます。

レスありがとうございます。

こちらこそありがとうございます。

おっしゃる通り、このメンツで自主制作は惜しいですね。
ニアのギターはホントに気持ち良かったです。

今後とも情報交換よろしくお願い致します。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Enoch Lee "Finish Line"

この盤は、松岡さんのblog ジャズに焦がれて気もそぞろ で紹介(http://grasshopper1.blog.fc2.com/blog-entry-214.html)されていて、こりゃ買うしかない!!と在庫のあるリアル店舗に雨降る中走っていて入手したアルバムです。 これもいわゆるメンツ買いで、筆頭はNir Felderですが他の面々も良いところを揃えています。 Enoch Lee(...
プロフィール

松岡美樹

Author:松岡美樹
予定調和じゃない最近のJAZZが好物です。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
全記事一覧・表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR