A Lifetime Treasure / Yasushi Nakamura

Y_Nakamura.jpg

Yasushi Nakamura (b)
Lawrence Fields (p)
Clarence Penn (ds)

Recorded: May 20, 2016 at Avatar Studios, NY
Engineer: Katsuhiko Naito (澤野工房 YN001)

中村はまっすぐ攻めてくる

 NYの大物だけでなく尖った若手とも次々共演するなど、ワールドワイドに活躍する超ベーシストの中村恭士。その待望の1stリーダーアルバムがお目見えした。ごまかしなし、まじりっけなしの元気でストレートな4ビートジャズが脳天を直撃する。エネルギッシュな躍動感に満ちあふれ、生の喜びを謳歌するような楽しい音だ。リズム隊の煽りがハンパない。

 メンバーは、まずピアノが本ブログ選定『2015年版マイフェイバリットなピアニストたち』で4位にチャートインしている若手の天才ローレンス・フィールズ。そして主役とコンビを組むドラマーはご存知クラレンス・ペンとくれば、音を聴いてみたくなるのが人情である。

 中村恭士は1982年東京生まれのシアトル育ち。バークリー音大とジュリアード音楽院を卒業するや、超大物だけでなく知る人ぞ知る若手の旗手たちと次々共演しジャズ業界では話題を呼んだ。

 アルバム内容は、まず6曲用意された自作のオリジナル曲がすばらしい出来栄えだ。彼は極上のメロディーメイカーであり、溢れ出るようなコンポーザーとしての才能がある。その上にコルトレーン「Naima」、ベニー・ゴルソン「Stablemates」など既成曲の選曲も見事にツボを射抜いており満足度が高い。かくて全12曲、まったく捨て曲なしの傑作アルバムに仕上がっている。

 形式的にはピアノトリオの形だが、これはピアノがメインのアルバムではない。主役の中村が暴れまくり、それに呼応してドラマーのペンがドカドカど派手に叩きまくる。いわばリズム隊フェチのための作品だ。

 とはいえ決してピアノも負けてはいない。ノリのいい曲が乗れるのは当たり前だが、反対にM-10のようなしっとりしたオリジナル・バラードでのピアノのつぶやきがこれまたうっとりさせてくれる。中村が提示した楽曲のエッセンスに、俊英ローレンス・フィールズが見事にピアノ・プレイで応えて化学反応を起こしている。

 エンジニアは、知る人ぞ知る名作を送り出してきたNYCのアバター・スタジオで常駐エンジニアとして部屋を構える名匠・内藤克彦(バークリー音大卒)。内藤が狙った録音はすっきりクリアーな音質でなく、微かに意図した「濁り」がある。いわばライブ演奏を手持ちのマイクでそのまま録ったような、といえば伝わるだろうか。そのいい意味でラフな音作りが、壮絶なドライブ感とスピード感を生んでいる。

 辛口の私がこれだけ褒めるんだから内容は推して知るべし。年末恒例「今年のベスト10アルバム」入りはもう確実だ。

スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

Comment

いいですね!

こんにちわ
以前別の名前でおじゃましたことがあります。
再開されて嬉しいです。

このアルバム、ご紹介の文を読んで、おまけについていた
動画にやられ、速攻で買いました。

澤野工房を聴くのも久しぶりです。
昔は大好きでしたが、ここ10年近くは遠ざかっていました。

いや、これはいいアルバムですね。
ドラムが乱舞し、ベースがブンブンいっていて、一見やりたい
放題なのに、一体感が半端ないのが凄いです。

ローレンス・フィールズもジャリール・ショウの作品で
じわじわと好きになったクチなので、たっぷり聴けて
嬉しいです。特徴を説明するのが難しいですが、適度に
知的で透明感のある音色でありながら、こんな激しい
リズムに全くひけを取らないタフさもあるというか…
とにかく好きです!(笑)

やっぱり、王道はいいですよね。
私もなぜか、新年一発目はバド・パウエルの”In Paris”でした。
覇気のない大したことないアルバムだと思っていましたが、
最近はこの適度な緩さが心地よかったりします。

それでは、また。





いいでしょー、これ(笑)

こんばんは。

このアルバム、最初に聴いた瞬間にもうぶっとびました。
もともと中村氏は大好きだったんですが、
こんな第1作をモノにできてよかったなぁ、と喜んでおります。
才能あるなぁ、彼。

おっしゃる通り、本盤はリズム隊がドえらくハッチャケてますが、
すごい一体感ですよね。チームワークばっちりです。
正月はずっとこれ聴いて酒飲んでました(笑)

では今後ともよろしくお願いします。
非公開コメント

プロフィール

松岡美樹

Author:松岡美樹
予定調和じゃない最近のJAZZが好物です。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
全記事一覧・表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR