スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

John Swana / On Target

John Swana  On Target

John Swana (tp,flh)
Jesse Van Ruller (g)
John Patitucci (b)
Eric Harland (ds)

Rec. December 16, 2002, at Systems Two Recording Studios, NY
Engineer: Max Bolleman (Criss Cross 1241)

ジェシ・ヴァン・ルーラーのギターにしびれる

 ひとクセもふたクセもある個性派俳優たちが、たがいに持ち味をアピールしながら組んずほぐれつ大格闘をやらかす――。そんな印象の好アルバムだ。クリスクロスの顔ともいえるフィラデルフィア出身のトランペッター、ジョン・スワナが繰り出す8枚目のリーダー作である。

 オランダ人ギタリスト、ジェシ・ヴァン・ルーラーを迎えたピアノレスのワンホーン・カルテット。ベースは才人ジョン・パティトゥッチ、ドラムスは今やわが世の春を謳歌するエリック・ハーランドという豪華な布陣だ。主役のスワナは感情を抑えたクールなプレイぶりで、いかにも今どきのジャズという感じである。

 オリジナル7曲を含む合計9曲。朝焼けの中を漂うような乾いたトランペットで幕を開けるM-1では、浮遊したりウォーキングしたりと変幻自在なリズムに乗りスワナが跳梁する。抜き足差し足でじわじわ入ってくるルーラーのギターソロもミステリアスな魅力充分だ。全体にオーソドックスでブルージーな4ビート中心の楽曲構成により、メンバー各人の個性と技量が滲み出る仕掛けになっている。

 本アルバム最大の聴きどころのひとつは、大々的にフィーチャーされたジェシ・ヴァン・ルーラーだろう。1972年、オランダ・アムステルダム生まれ。95年にモンク・コンペで優勝したテクニシャンである。シャープで完璧なフィンガリングと陰影感のあるフレージングは、聴き手を完全にフリーズさせる魅力にあふれている。セクシーな音色漂う彼のギターは、1小節ごとに物語を紡ぎ出すように生き生きとモノローグを語り始める。

 かたやリズム隊に目を移すと、ハーランドのドラムがまるでメロディー楽器のように歌っている。ギターやトランペット・ソロのあとに彼のドラムソロが登場すると、まるでその一打一打にメロディーが乗り移っているかのような起伏に富み表情豊かだ。本当にあきれてしまうほどすばらしい。

 4ビートなるものはある意味単純なだけに、そこに乗っかる演者のキャラクターをかくも鮮やかに映し出す。そんな味わい深い4ビートの見本のような好盤だ。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

Comment

なかなかいいアルバムでした

このアルバムを’05年に聴いているのですが、考えてみたら、Criss Crossレーベルを全部集めてしまおうと、やりはじめていた時期だと思います。

その中でもこのアルバム、今から見てもメンバーはいいし、他の同レーベルのアルバムよりも素晴らしかったと自分の感想に書いてありました(後でまた聴いてみますが)。ピアノレスでのギター・クァルテットですが、そのギターがジェシ・ヴァン・ルーラーなので、やっぱり控えめな演奏でもバリバリと弾く時でも、光っていたと思います。

当方のブログアドレスは下記の通りです。
http://jazz.txt-nifty.com/kudojazz/2005/03/on_targetjohn_s.html

オーソドックスながらインパクトの強い快作

工藤さん、こんばんは。コメント&URLありがとうございます。

「Criss Crossレーベルを全部集めてしまおう」というのがワイルドですね。私なんてチマチマ試聴しては、貧乏臭く買うものを選り分けているというのに(^^; 

本アルバムは豪華な各メンバーの能力が目いっぱい発揮された感じで、オーソドックスなジャズながらインパクトが強かったです。特にジェシ・ヴァン・ルーラーとエリック・ハーランドには参りました。パティトゥッチもハズすことのない勘所を押さえた演奏ですし、主役のスワナは感情を抑えたクールなプレイでいかにも今どきのジャズという感じですね。
非公開コメント

プロフィール

松岡美樹

Author:松岡美樹
予定調和じゃない最近のJAZZが好物です。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
全記事一覧・表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。