スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Torben Waldorff / Wah-Wah

1

Torben Waldorff (g)
Gary Versace (p, fender rhodes, org)
Matt Clohesy (b)
Jon Wikan (ds)

Rec. April 5, 2012, at Systems Two Recording Studios, NY
Engineer: Jon Rosenberg (ArtistShare AS0117)

北欧生まれのメロディメイカー、トーベン・ウァルドルフの美メロな世界

 最初に聴いたとき 「このギター下手ウマだなぁ」 と拍子抜けした。だがよく聴いてみるとアルバム全編に耳に残るキャッチーなメロディが転がっている。全9曲オリジナルだが楽曲がいい。そうか、この人は1プレイヤーというよりコンポーザーなんだな、と納得する。そう視点を変えてみるとあら不思議、たちまち彼の音楽性が伝わってくる。ニューヨークで活動するギタリスト、トーベン・ウァルドルフの6枚目に当たる最新アルバムである。

 トーベンは1963年デンマーク生まれ。バークリー音大を卒業後、いったん帰国し1999年にスウェーデンのL.J.Recordsから 「No Bass / Hello World」 でデビューを飾る。その後、ふたたび渡米してニューヨークに拠点を移した。売れっ子のダニー・マッカスリンとはバークリー仲間だ。その縁でマッカスリンはトーベンの3枚目のアルバム (ライヴ盤) の 「Brilliance」 (2006) や4枚目 「Afterburn」 (2008)、5枚目 「American Rock Beauty」 (2010) にもクレジットされている。トーベンはこれら3作品をすべてArtistShareレーベルから出しており、本作はそれに続く最新盤に当たる。

 メンパーは4作続けてリズムセクションを務めるマット・クローシー (b)、ジョン・ウィカン (ds)のコンビに加え、新たにゲイリー・ヴァセイシ (p) が参加した。前作までメイン・ソリストの1人だったマッカスリンが抜け、トーベンのギターがよりフィーチャーされた内容になっている。

 まず冒頭、M-1の憂いを帯びたかっこいいテーマを聴いてほしい。これにはガツンとやられる。「なるほどこの人は才能あるんだな」てな感じだ。ぞくぞくするようなピアノによる導入部で幕が開き、ギターにテーマを渡すまでのスリリングな流れもすばらしい。アレンジャーとしてのセンスもありそうだ。変拍子や変態フレーズが入り乱れるニューヨークの 「先端」 ジャズ界にあって、トーベンはある意味まっ当でベーシックな曲作りをしている。逆にそれが新鮮である。

 イントロでベースがテーマを提示し、同じメロディをギターが引き継ぐM-4もいい。演奏が次第にヒートアップしてテンポが速くなり、頂点でギターが弾きまくりの速射砲状態になるが、こういうロック的なアプローチをするギターソロはひさしぶりに聴いた。トーベンはジャズを始める前、ジミヘンやストーンズにハマっていたらしいがなるほどだ。彼は下手ウマというより、どうやら介する文法がちがうのである。なんだかレッド・ツェッペリンを聴いていた高校時代がなつかしくなった。

 さてM-5でガラリと曲調が変わり、ボサノヴァ・フレーヴァーのきれいなバラードに。キュートでちょっとラテン風味のM-8も美しい。締めのM-9はこれまた美メロでドラマチックな展開だ。アルバム全9曲のうち6~7曲は相当なレベルにある。

 ぶっちゃけ、ギターテクニックだけならニューヨークには彼より上手いのはいくらでもいるだろう。だが技術は人の心を動かすための手段であり、それ自体が目的ではない。彼はこれからの人だが、いつの日にかテクニックではなく痺れるフレーズとセンスでリスナーを魅了するジョン・アバークロンビーあたりのポジションを築きそうだ。
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

Comment

とにかくお礼がいいたくてコメントしました
クラレンスペンっていうドラムを知ってから探してもなかなか見つからず
いままでポップスやロックしか聴かなかった自分の懐の浅さを痛感しました
このサイトでクラレンスペンを見つけて他の記事も目にしました
気になるのを聴いて行こうと思います
僕にジャズを教えてくれてありがとうございます

影法師さん、こんにちは。

いえいえ、
教えるなんてとんでもないです。

楽しんでいただけて光栄です。
これからもよろしくお願いします。
非公開コメント

プロフィール

松岡美樹

Author:松岡美樹
予定調和じゃない最近のJAZZが好物です。

最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
全記事一覧・表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。